ブログ
BLOG

【給料UP!】働くときに有利な資格シリーズ① ”フォークリフト”

”無資格OK!” “未経験歓迎!” 世の中にはこのような求人はたくさんあります。


しかし、せっかく働くなら少しでも高い給料のほうが嬉しいですよね?


そんな時に持っておいて損がないのは 【資格】です。


今回は働くときに持っておくと有利な資格の一つ【フォークリフト】 を紹介します。

この記事を読むことで、皆様の今後の就職活動の一つの指針となれば幸いです。

フォークリフトに乗るためには何が必要?

皆さんも工場ホームセンター などで見かけたことがあると思います。


フォークリフトは工場や倉庫などいろいろなところで使われています。


フォークリフトに乗るためには乗用車と同じように資格が必要です。


フォークリフトに乗るためには、

  1. フォークリフト運転技能講習を修了し、ォークリフト技能講習修了証の交付を受ける。
  2. フォークリフトの運転の業務に係る 特別教育を受講する

の2つの方法があります。


この2つの方法は大きく違う点が1つあります。


それは、乗ることができるフォークリフトの最大荷重に違いがある点です。


技能講習修了証⇒最大荷重1トン以上


特別教育を受講⇒最大荷重1トン未満   という違いがあります。


技能講習修了証をもっていれば、1トン未満のフォークリフトも乗ることができます。



次からは、幅広いフォークリフトに乗ることができる、 技能講習について書いていきたい思います。

資格はどこで取得できるの?

フォークリフトも含めた”技能講習”というものは誰でもできるものではありません。


技能講習を行うことができるのは、


各都道府県の労働局長に登録を受けた機関(”登録教習機関”といいます)のみです。


・安全衛生キーワード”技能講習”・ (厚生労働省のページに飛びます。)


・登録教習機関一覧(都道府県別)・ (厚生労働省のページに飛びます。)


栃木県だけでも多くの登録教習機関があります。


この中から自分の受けたい講習(今回なら”フォークリフト運転技能講習”になります)


実施している登録教習機関を探して、申し込みをしましょう。


期間はどれくらいかかるの?また費用は?

講習を受ける場所が確定したら次に気になるのは”期間””費用”だと思います。


まず、期間についてですが、自分が持っている資格で受講期間が変わります。


例えば自動車免許を持っていれば、31時間の講習が必要になります。


31時間の講習は1日ではもちろん消化できませんので、


学科講習が 1日、実技講習が 3日 4日間で日程を組んでいるところが多いようです。


次に費用についてですが、実際のところ各教習機関によって異なります。


31時間の講習コースでしたら、おおむね4万円台のところが多いようです。

アーチならフォークリフトの資格費用をサポートします!

「4万円くらいかかるのか…痛い出費だ。」と思った方もいらっしゃるかと思います。


アーチでは、就労していただけるスタッフの皆様の資格取得費用をサポートしています。


条件はありますが、フォークリフトも資格取得支援の対象の資格となっています。


気になる方は是非一度アーチにご来社いただければと思います。




今回はフォークリフトの資格について書いてきました。
最後にも書いたように、アーチでは働いていただくスタッフさんの資格取得支援も行っています。
資格を取得して自分のキャリアをアップしていきましょう!


お問い合わせはこちら


 運営会社

株式会社アーチ

栃木の派遣やパート・アルバイトの事なら株式会社アーチにお任せください。