ブログ
BLOG

特定技能の面接の様子や質問内容をご紹介【企業インタビューあり】


株式会社アーチは、登録支援機関として独自の支援体制を整え、特定技能で働く外国人労働者の皆様を全力でサポートしています。

今回は技能実習生や特定技能をすでに受け入れている企業様が、新たに特定技能の外国人を採用するので、その面接現場に密着!

これから技能実習生や特定技能の受け入れを検討している企業様に、受け入れ時の面接の様子や、すでに受け入れている企業の社長さんのお話が参考になれば幸いです。

「特定技能」面接の様子を紹介する

8422AFC5-B7AA-4B53-8D82-7E9868851BED
今回面接を受けるのは2人。現在は技能実習生として、ほかの企業で働いています。これから特定技能に移行します。

他県にいるため、面接はZOOMで行います。

(例えば対象の外国人が海外にいる場合も、ZOOMで面接を行います。)

今回の面接の進め方

面接は下記の方々が参加する形で行われました。

  1. 面接を受ける方(ベトナム人)
  2. ベトナム現地の管理団体(送り出し機関)の方⇒通訳
  3. 受け入れ機関(今回特定技能を雇用する企業)の方
  4. 当社の担当者

①の方は日本語を話すことは出来ますが、就労条件などの大切な事柄は、聞き間違えなどがないよう、②の管理団体の方が間に入ってしっかりと通訳してくれます。

面接時に交わされた質問について

面接では、自己紹介と就労条件の説明の後、下記のような質問がされていました。

  • 志望動機
  • 転職理由
  • ベトナムに帰ったら、日本で学んだ仕事を教えたいですか?
  • 日本で辛いことがあっても逃げ出さずに頑張れますか?
  • 今すでに働いているベトナム人と仲良くできますか?
  • 日本語が上手ですが、自分で勉強してるのですか?
  • 今まで日本のアパートに住んでいて、ごみはきちんと出せていますか?そのことで怒られたことはありますか?
  • 会社の人に怒られたことはありますか?
  • 日本にはどれくらいいたいですか?

面接でみているポイント

これはその企業によって違うと思いますが、今回の企業様は技能実習生や特定技能の外国人をすでに何人も受け入れていますので、

どういった部分を見ているのか参考になるかと思います。

  • 習得済みの技術

 今までどんな内容の仕事をしてどれくらいの技術があるのか

  • 日本語のレベル
  • 人柄や性格

 受け答えの様子や、回答内容に嘘がなく正直に話しているか。既に働いている仲間とうまくやっていけそうか。

  • 向上心があるか

 自分で日本語を勉強したり、これから何を学びたいかがはっきりしているなど、自ら学ぶ姿勢があるか。

S__2351108
S__2351107
真面目にやりとりする場面と笑いながら談笑する場面とメリハリがあり、終始温かい雰囲気の面接でした。


面接担当者のお話によると、特に大切なのは”向上心”と”人柄”だそうです。日本で頑張り切れるかどうかは、本人の「学びたい」という意志次第なので、それがないと途中で投げ出してしまう子もいる。また、ともに過ごす同僚と協調することが出来ないと、本人もまわりも大変なのでそこは重要視するとお話ししてくださいました。

受け入れ機関の企業様にインタビュー

今回の企業様はすでに技能実習生や特定技能の外国人を受け入れています。

これから技能実習生や特定技能の受け入れを検討している企業様の参考になればと、社長がインタビューに答えてくださいました。

15206669712892
すでに特定技能で働いているベトナム人のテさん。

質問①雇用してよかったことはありますか?


質問①特定技能を雇用しようと思ったきっかけと、雇用してよかったと思うことを教えてください。

当社は、とにかく仕事はあるのに人が足りないという人手不足です。それで特定技能を雇用しようと思いました。

雇用して、大変助かっています。

質問②反対に困ったことはありましたか?


質問②反対に、特定技能を雇用して大変だったことや、困ったことはありますか?

最初はやはり手こずりました。雇用している外国人は7人いて、皆ベトナム人ですが、まとまりがなく気持ちもバラバラ。

ですが、だんだんその中に核になる存在が出来て、その子をしっかりと評価して頭に添えてやると、リーダーとなりみんなを引っ張ってくれるようになります。

今ではだいぶまとまりも出て、問題を起こすこともなくみんな仲良く働いてくれています。

質問③技能実習生・特定技能の受け入れで大切なことは?


質問③技能実習生や特定技能を受け入れるうえで大切なことは何だと思いますか?気を付けていることなどあったら教えてください。

技能実習生の場合は組合、特定技能の場合は登録支援機関の方が本来支援をしてくれますが、当時の担当者が何もしてくれませんでした。

技能実習生の子が何か頼っても何もしてくれませんでした。そうすると外国の子は心が離れて行ってしまします。ベトナムの子は特に心にとどめちゃう性格の子が多いので、きちんとケアしてあげないといけないとわかりました。

ダメなことはダメとしっかり伝えますが、何かあった時に助けてあげたり支えてあげることはとても大切だと思います。

④受け入れを検討している企業様にメッセージをお願いします


質問④最後に、これから特定技能を受け入れるか検討している企業様、迷っている企業様に、アドバイスやメッセージをいただいてもよろしいですか?

人手不足にお困りでしたら、特定技能を雇用するメリットはかなり多いと思います。

ですが、例えば仕事が少ないから、暇な時期は休ませるとか、そんなことはしないでほしいと思います。それでは彼らのお給料は減り、生活に困ってしまいます。

私は、技能実習生や特定技能で働きに来ている外国人労働者に、「日本に来るんぢゃなかった」と思ってほしくないのです。

ですから、きちんと仕事を与え続けられる企業様にぜひ受け入れてもらいたいと思います。


社長は、技能実習生・特定技能の外国人労働者を「頑張ってくれる子には全力でサポートをしてあげたい。母国から遠く離れてさみしいと思うが、頑張ってほしい」と温かく見守っています。
「日本人だから」「外国人だから」などは関係なく、頑張っている子をきちんと評価する。助けあう。基本的なことがとても大切なのだと改めて実感し、これから受け入れ機関となる企業様にもぜひ温かい心をもって接してほしいと思います。

充実した支援体制の登録支援機関を選ぼう

登録支援機関はいろいろとありますが、支援内容をよく見てご検討されることをお勧めします。

先ほど社長のインタビューにもありましたが、登録支援機関に義務付けられている支援内容のみ、もはやそれすら満たしていない機関もあります。

株式会社アーチなら、独自の充実した支援体制を整えておりますので安心してお任せください。

働いている人の笑顔を大切に、できることはお力になります。サポート次第で"人材"が"人財"になると信じています!

登録支援機関における支援内容

1. 事前ガイダンスの提供

2. 入国する際の送迎

3. 適切な住宅の確保・生活に必要な契約に係る支援

4. 生活オリエンテーションの実施

5. 日本語学習の機会の提供

6. 相談・苦情への対応

7. 日本人との交流促進に係る支援

8. 特定技能雇用契約を解除される場合の転職支援

9. 定期的な面談の実施、行政機関への報告等

10. 在留資格の取次申請・更新等

アーチのプラス支援

1. アジア食材等の買い物ツアーの送迎・同行

2. 日本文化体験イベントの同行

3. 外国免許切替取得支援・原付免許取得支援

4. 外国人向け医療・生命保険の案内

5. 医療機関等で使用する言葉の日本語と翻訳文の提供

6. 市販薬等の母国語へ翻訳・情報の提供

7. 日本語教育(N1、N2、N3、N4)の学習支援


支援内容の追加要望も可能です。


こちらのブログでも実際の支援の様子をご覧いただけます。


登録支援機関をお探しならアーチに決まり

• 特定技能の人材を雇用している企業様

 →登録支援機関の切り替えは可能です。ぜひご相談ください!

• これから特定技能の受け入れをご検討中の企業様

 →ご相談やお見積もりなど、お気軽にご連絡ください!


そのほか派遣で即戦力になる人材をお探しの場合もお任せください。


お問い合わせはこちら






 運営会社

株式会社アーチ

栃木の派遣やパート・アルバイトの事なら株式会社アーチにお任せください。