ブログ
BLOG

ホールスタッフとは?飲食店バイトの仕事内容や向いている人を解説

ホールスタッフの仕事内容ってどんなもの?飲食店のバイトが自分でもできるのか知りたいな。

こんな悩みに答えます。



アルバイトを検討していて「ホールスタッフの仕事内容って何?」「自分に向いているの?」と気になっている方は多いのではないでしょうか?

ホールスタッフは店内で接客対応をする仕事です。学生や主婦に人気で、未経験の方でも問題なく採用されます。本記事では、飲食店で行うホールスタッフのバイトの仕事内容から、働くのに向いている人の特徴まで解説していきます。

この記事を読むことで、自分が飲食店のバイトに向いているかどうか知ることができますよ。

目次

飲食店のホールスタッフとは|仕事内容や時給・雇用形態を解説

飲食店のホールスタッフとは|仕事内容や時給・雇用形態を解説

ホールスタッフとは飲食店で接客の対応をする仕事です。接客と一言で言っても、仕事内容は注文を取ることから配膳・会計まで多岐にわたります。



まずは飲食店バイトの代表であるホールスタッフの基本的な情報を解説していきます。

飲食店バイト【ホールスタッフの仕事内容】

飲食店のホールの仕事内容は、主に「案内」「注文」「配膳」「会計」「バッシング」の5つです。



▼ホールスタッフの仕事内容

案内 お客様を席に案内する
注文 オーダーを取る
配膳 注文された品を届ける
会計 レジ打ちを行う
バッシング テーブルの片付けを行う



また基本的な仕事内容は上記の5つですが、その他にも電話応対やクレーム対応など、必要に応じて他の仕事を行う場合もあります。

ホールスタッフの仕事で大切なのは、上記5つの作業を行いながら来店したお客様が快適だと感じる空間を提供することです。

そのため、お客様が不快だと感じない接客対応やスムーズな食事提供が求められます。

キッチンスタッフとの違い

飲食店のアルバイトには、接客対応を行うホールスタッフの他に「キッチンスタッフ」と呼ばれる仕事があります。



キッチンスタッフは厨房で料理を作ることが仕事で、ホールスタッフのようにお客様の前に立って接客対応を行うことはありません。



ただし店によってはホールスタッフと同時にキッチンスタッフの仕事を求められたり、逆にキッチンスタッフが接客の対応を行う場合もあります。

そのため、ホールスタッフのバイトをしたいと思っている方は、キッチンスタッフの仕事内容も理解しておきましょう。

ホールスタッフの平均時給と雇用形態

ホールスタッフの時給は、平均時給と同程度か、もしくはやや下回る場合が多いです。



雇用形態は正社員・派遣・パート・アルバイトなど様々ありますが、学生のアルバイトや主婦のパートの求人が多く募集されています。

パートやアルバイトはホールスタッフのみ求められることが多いですが、派遣や正社員で働く場合は、それ以外の仕事も求められるでしょう。

飲食店でホールのバイトをする5つのメリット

飲食店でホールのバイトをする5つのメリット

ホールスタッフの基本的な情報を解説したので、次に飲食店でホールのバイトをする時のメリットとデメリットを解説していきます。

コミュニケーションスキルが身に付く

1点目は「コミュニケーションスキルが身に付く」という点です。



飲食店でアルバイトを行う場合、求められるスキルとして最初に思い浮かぶのがコミュニケーション能力でしょう。毎日お客さんと接するので、自然と対応能力が身に付きます。

対話が得意なことに越したことはないですが、コミュニケーションが苦手な方でも、毎日対応していると段々物怖じしなくなります。

そのため、苦手と自分で決めつける前に、積極的に挑戦してみると良いでしょう。

複数人で働く経験を得られる

2点目は「複数人で働く経験を得られる」という点です。



ホールスタッフはカフェ・レストラン・居酒屋など様々な場所がありますが、小さい店でない限り複数人で仕事を行う場合が多いです。



複数人で仕事を行っていると「他のスタッフがお客様を案内している間に自分は水の準備をしよう」「会計を行っている間に配膳を済ませよう」など、気配りする能力が身に付きます。

これは一人で働いていると身に付かない能力なので、複数人で働くことで、社会で必要な対応力を身に付けることができますよ。

バイト先の人と仲良くなりやすい

3点目は「バイト先の人と仲良くなりやすい」という点です。



ホールスタッフは複数人で働くので、コミュニケーションの機会が多く、他のアルバイトの方と仲良くなることが多いです。



また忙しい日を乗り越えた時の達成感で、絆が深まっていく場合もあります。

飲食店のバイトをすることで普段自分と関わらない人と知り合いになれる可能性が高いので、これは大きなメリットと言えるでしょう。

短時間で働くことも可能

4点目は「短時間で働くことも可能」という点です。



飲食店の仕事は業務が忙しい時間とそうでない時間があります。例えばレストランではお昼の時間帯が忙しいですし、居酒屋の場合は金曜土曜が忙しいです。

そのため「忙しい時間帯だけ働いて、落ち着いたら帰る」という働き方ができ、時間の調整がしやすい点がメリットと言えます。

お洒落・可愛い制服を着て働けることも

5点目は「お洒落・可愛い制服を着て働ける」という点です。



職場によりますが、カフェやレストランの場合、ホールスタッフとして働く際に「お洒落・可愛い制服」が用意されている場合があります。

そのような制服を着用し、モチベーション高く働ける点は、1つのメリットと言えるでしょう。

飲食店でホールのバイトをする4つのデメリット

飲食店でホールのバイトをする4つのデメリット

メリットについて述べたので、次に飲食店でホールのバイトをする時のデメリットを解説していきます。

昼の時間帯や週末は業務量が多い

1点目は「昼の時間帯や週末は業務量が多い」という点です。



前述したように、ホールスタッフの仕事は忙しい時間帯とそうでない時間帯の落差が大きく、業務量が多くなってしまう場合があります。

忙しい時間帯だけアルバイトに入っていると、常に忙しい中働くことになるので、つらいと感じてしまうこともあるでしょう。

しかし忙しい中で得られる経験もありますので、大変な中でも多くの経験を得ることができますよ。

急にシフトが入る場合もある

2点目は「急にシフトが入る場合もある」という点です。



ホールスタッフの仕事は「短時間で働くことも可能」と解説しましたが、時間の調整がしやすい反面、日程の調整が上手くいかない場合もあります。



例えば居酒屋のような予約制の店で働いていると、予約が埋まって忙しくなり、急にシフトのお願いをされる場合もあるでしょう。

レストランやカフェの場合は問題なくシフト調整できる場合が多いですが、予約制の店に限りそのような側面があることを覚えておいてくださいね。

立ちっぱなしなので足が疲れる

3点目は「立ちっぱなしなので足が疲れる」という点です。



ホールスタッフのバイトは常に接客対応を行う必要があるので、長時間立ちっぱなしの状態になり、足が疲れます。それをつらいと感じる時もあるでしょう。

ただしアルバイト先のオーナーも立ち仕事が大変なことは分かっているので、従業員に配慮し、休憩時間は必ず貰えます。

そのため、忙しい時間帯は大変ですが、しっかり休憩しながら働くことができますよ。

理不尽なクレームを言われる場合もある

4点目は「理不尽なクレームを言われる場合もある」という点です。



接客の仕事をしているとクレームを言われ、謝罪をしなければならない場合があります。時には理不尽なクレームを言われ、不快に感じてしまうこともあるでしょう。



しかし社会で働いていると、客先の方や上司に謝罪しなければならない場面に遭遇することもあります。

クレーム対応は現状を素早く理解し、状況に応じた的確な対処を行う力を身に付けてくれるので、自分のスキルになると割り切って対応するようにしましょう。

ホールスタッフのバイトはきつい?口コミから分かる評判を解説

ホールスタッフのバイトはきつい?口コミから分かる評判を解説

ホールスタッフのバイトのメリット・デメリットを解説しましたが、実際にバイトをしてみて「楽しい」「きつい」と様々な意見があります。



そこで次にホールスタッフのバイトを実際に行った方の口コミを一部紹介していきます。

ふきのとう的おすすめバイト
1位 飲食店 正直きついけど社会を学べるってか学ぶべし。チェーン店の方が比較的ホワイトかも
2位 塾講師 時給はめっちゃいい。あと生徒の成長がめちゃくちゃ嬉しい。ただ6.7万以上は稼ぎにくい
3位 単発派遣 長時間働くので稼げる。ただ1日時間潰れるのはきつい
引用:Twitter

バイト、飲食くそくそきついけど食費浮くからオススメ
引用:Twitter

飲食店のバイト楽しいな~。やっと真ん中の3連勤目終わった!あと2日で昼間の仕事もバイトも休みのライブホリデー
引用:Twitter

飲食店のホール特にチェーン店は、忙しすぎて時計も見る暇ないくらいでひたすら歩き回る。配膳もそうだけど、バイトしただけで運動になるからバイト後めっちゃ痩せる。しかし時間の問題もあり食べてしまうと、結局±0か少し−くらい。仕事は大変だけど、同世代や外国人の友達ができて楽しい。
引用:Twitter

飲食のバイトまあきついけどいい経験になるとは思ってる
引用:Twitter

ご覧のように「きついこともあるけど学べることが多い」「食費が浮く」「同世代や外国人の友達ができる」という意見がありました。

忙しいことがある反面、得られる経験も多いので、興味のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

飲食店のホールのバイトで身に付くスキル

飲食店のホールのバイトで身に付くスキル

飲食店のホールのバイトについて解説してきましたが、実際にホールスタッフで働く際、アルバイトであれば未経験でも問題なく採用されます。



そのため「バイトの際に特別なスキルがいるの?」「自分にできるか不安」と考えている方は、特に心配する必要はありません。



ホールスタッフは未経験でも働くことができ、得られるスキルや経験は非常に多いです。次に飲食のアルバイトで働いた時に身に付くスキルを3つ紹介します。

基礎的なコミュニケーションスキル

まずは基礎的なコミュニケーションスキルです。メリットの点でも触れたように、常にお客さんと対応するので自然にスキルを身に付けることができます。



特に丁寧な言葉を使って対応するスキルは、接客経験をしていない場合、すんなり言葉が出てこない場合もあります。

社会人として必ず必要になるスキルですので、自信のない方はホールスタッフの経験を積んでおいた方が良いでしょう。

チームで仕事を進めるスキル

次に「チームで仕事を進めるスキル」です。こちらも前述したように、複数人で働く経験があると、観察力や洞察力が身に付きます。



学生の内は勉学に励むことが多いですが、それはあくまで個人の力であって、優秀であるから仕事ができるようになるとは限りません。

上記の能力があると、周囲の状況を見て、自分が何を行うべきかを瞬時に理解することができるので、仕事や人間関係において非常に役立てることができますよ。

マルチタスク能力

次に「マルチタスク能力」です。ホールスタッフの仕事は、お客様のご案内・配膳・食器の片付け・会計など、タイミングによっては同時に発生する場合もあります。



そんな時に瞬時にやるべきことに優先順位をつけ、対処する能力が求められるので、ホールスタッフの仕事を経験することで、マルチタスク能力を身に付けることが可能です。

マルチタスクができると物事を効率的に進めることができるようになるので、今後の人生において非常に役立てることができますよ。

ホールスタッフのバイトに向いている人・向いていない人

ホールスタッフのバイトに向いている人・向いていない人

次にホールスタッフのバイトに向いている人・向いていない人を解説していきます。

ホールスタッフのバイトに向いている人

ホールスタッフのバイトに向いている人は下記の通りです。



▼向いている人

  • コミュニケーション能力がある人
  • 複数人と協力し、柔軟に働くことができる人
  • 効率的に作業するのが好きな人



ホールスタッフは接客の仕事なので、常に笑顔で丁寧な言葉遣いが求められます。人と話すのが好きな方は向いていると言えるでしょう。



また協調性を持って働ける方や効率的に作業できる方も、飲食店のホール作業において必要なスキルを満たしており、問題なく働いていくことが可能です。



前述しましたが、上記はあくまで向いている人であって、ホールスタッフの仕事は未経験でも問題なく採用されます。

ホールスタッフの仕事はマルチな仕事が求められますが、その分得られる経験は豊富です。そのため、上記に当てはまらずとも、挑戦したい方には積極的に挑戦してみてくださいね。

ホールスタッフのバイトに向いていない人

一方で、ホールスタッフのバイトに向いている人は下記の通りです。



▼向いていない人

  • あまり人と関わらない仕事がしたい
  • コツコツ1つの作業をするのが得意
ここまで読んで「ホールスタッフが向いていないかも...。」と感じた方は次の記事で他の仕事も紹介しておりますので、是非ご参考ください。

ホールスタッフのバイトに関する「よくある質問」

ホールスタッフのバイトに関する「よくある質問」

最後にホールスタッフのバイトに関する「よくある質問」に回答していきます。

ホールスタッフのバイトは未経験でも可能ですか?

結論から言うと、未経験の方でも問題なく採用されます。

コミュニケーションスキルやマルチタスク能力など、飲食店のホールの仕事で必要なスキルはありますが、それは実際に働きながらでも身に付けることができるでしょう。

ホールスタッフの仕事で役に立つ資格やスキルはありますか?

特になくても問題ない場合が多いですが、働く場所によっては語学系のスキルがあると、接客をする時に役立つでしょう。

まとめ

ホールスタッフの仕事内容に関する記事は以上です。



飲食店のホールスタッフは得られる経験が多く、社会に出た時に必要な能力を総合的に学ぶことができます。

そのため、自分に向いていないと感じている方でも積極的に挑戦してみてくださいね。



一方で「ホールスタッフの仕事は自分には厳しいな...。」と感じた方は以下の記事で他の仕事についても紹介しています。


あなたに最適な仕事が見つかるかもしれないので、是非参考にしてみてくださいね。


 運営会社

株式会社アーチ

栃木の派遣やパート・アルバイトの事なら株式会社アーチにお任せください。