ブログ
BLOG

ピッキングのバイトとは?仕事内容や「きつい・楽すぎ」などの評判も紹介

ピッキングのバイトが気になっているけど、具体的な仕事内容について知りたいな。

こんな悩みに答えます。



アルバイトを探していて「ピッキング」という仕事を見つけたものの、具体的な仕事内容や「初心者でもできるのか」「仕事は大変なのか」と疑問に感じている方は多いのではないでしょうか?



本記事では、ピッキングのバイトの仕事内容から、メリットやデメリット、口コミから分かる実際の評判について解説していきます。



この記事を読むことで、ピッキングが向いているか向いていないかを知ることができますよ。

ピッキングのバイトとは|仕事内容や給与・勤務形態を解説

picking_1

ピッキングとは、指示書に従って決まった商品を必要分取り出し、決まった場所に集める仕事です。



基本的な仕事内容は前述した通りですが「シングルピッキング」と「トータルピッキング」の2つの作業方法があります。

『シングルピッキング』は、出荷先の注文ごとに商品を集めていく方法です。注文ごとに商品を集めていく必要があるので、倉庫内の移動距離が多くなります。
一方で『トータルピッキング』は複数の注文に対して商品を集めていく方法です。移動距離が少なくなる分、その後出荷先ごとに仕分けを行う必要があります。

企業によってピッキングの手法が異なりますので、2つの方法があることを覚えておきましょう。

ピッキングの平均給料・雇用形態

ピッキングの時給は平均時給と同程度、もしくは少し下回る場合が多いです。



しかしピッキングは重い荷物から軽い荷物まで様々な仕事があり給与平均の幅が広いです。募集求人によっては、時給の高い仕事を見つけることができるでしょう。



また雇用形態は契約社員・派遣社員・アルバイトとどの形態でも募集されています。正社員求人もありますが、その場合ピッキング以外にも多くの仕事が求められるでしょう。

ピッキングのバイトの5つのメリット

ピッキングのバイトの5つのメリット

ピッキングの基本的な情報を理解したところで、次にピッキングのバイトの5つのメリットを解説します。

初心者・未経験の方でも採用されやすい

1つ目は「初心者・未経験の方でも採用されやすい」という点です。



ピッキングの仕事は決まった商品を決まった場所に運ぶ仕事なので、特別なスキルが求められることはありません。故に、初心者・未経験の方でも採用されやすいです。

またピッキングは重いものを運ぶイメージがありますが、雑貨や小さい家電などの業務もありますので、女性の方でも問題なく働けると言えるでしょう。

募集されている求人が多い

2つ目は「募集されている求人が多い」という点です。



ピッキングの仕事は工場や倉庫で行うことが多く、年中忙しいので常に求人が募集されています。近年ネットショップが増え、流通が広がったのも、募集求人が増えた1つの要因と言えるでしょう。

募集求人が多いことから、バイトを探す時に自分に合った仕事を選ぶことができますよ。

シフトの調整がしやすい

3つ目は「シフトの調整がしやすい」という点です。



ピッキングの仕事は工場で行うことが多いので、稼働時間の長いところが多く、シフト調整がしやすいメリットがあります。

またお中元やお歳暮などの時期は短期で募集されていることも多く、短期のバイトからレギュラーのバイトまで幅が広い点もメリットと言えるでしょう。

深夜に働けばより稼げる

4つ目は「深夜に働けばより稼げる」という点です。



前述したように、ピッキングの仕事は工場で行うことが多いので、稼働時間が長い傾向にあります。そのため、深夜にシフトを入れれば通常よりも多く稼ぐことが可能です。

「とにかく稼ぎたい」「深夜バイトでも問題ない」と感じている方は、積極的に深夜にシフトを入れてみると良いでしょう。

服装・髪型が比較的自由

5つ目は「服装・髪型が比較的自由」という点です。



ピッキングは工場・倉庫の仕事なので、自由に動ける格好であれば基本的にOKです。服装や髪型の自由度が高いのはメリットと言えるでしょう。

ただし工場内での仕事なので「汚れても良い安全な服装」である必要があります。スカートなどの巻き込まれる可能性の高い服装や、重い荷物を落とした時に怪我しやすいサンダルなどは基本NGです。またアクセサリーも極力避けるようにしましょう。

ピッキングのバイトの4つのデメリット

picking_3

ピッキングのバイトにはメリットが多くありますが、一方でデメリットもあります。次にピッキングのバイトの4つのデメリットを解説します。

季節によって暑い(寒い)場合がある

まずは「季節によって暑い(寒い)場合がある」という点です。工場内は広い場合が多く、冷暖房が行き渡っていないと夏は暑く、冬は寒い環境になります。

もちろん企業によって環境は異なるので問題ない場合もありますが、季節によって作業環境が悪くなる可能性がある点は留意しておきましょう。

仕事によっては重いものを扱う場合もある

次に「仕事によっては重いものを扱う場合もある」という点です。前述したようにピッキングの仕事は家電などの重いものから、雑貨などの軽いものまで様々な求人があります。



文房具やプラスチック用品などの軽い商品のピッキングの場合、仕事中に重い荷物を扱うことは少ないですが、商品によっては重い荷物を扱う場合もあるので注意しましょう。

しかし重いものを扱い、体力が求められる仕事の場合は時給が高い可能性もあります。そのため、自身のできる範囲で仕事を選択できると良いですね。

歩き続けるからある程度の体力が必要

次に「歩き続けるからある程度の体力が必要」という点です。



ピッキングの仕事はラインに立って流れてくる商品を回収する場合もあれば、自分で移動して商品を集めていく場合もあります。



前者の場合あまり移動することはないので体力的に疲れることは少ないですが、後者の場合は常に歩き続ける必要があるので、環境によってはある程度の体力が必要です。

担当している場所が広いと体力仕事になってしまいますので、この点はデメリットと言えるでしょう。

単純作業なので慣れると飽きやすい

次は「単純作業なので慣れると飽きやすい」という点です。



ピッキングは単純作業である場合が多いので、仕事に慣れると同じ作業を続けることに苦痛を感じ、仕事をしている時間が長く感じることもあるでしょう。

黙々と同じ作業を続けることが得意であれば問題ありませんが「集中が続かない」「単純作業が苦手」と感じている方には向いていないと言えます。

ピッキングのバイトはきつい?楽すぎ?口コミ情報を基に評判を解説

ピッキングのバイトはきつい?楽すぎ?口コミ情報を基に評判を解説

ピッキングのバイトのメリットとデメリットを解説しましたが、実際に口コミを見てみると「ピッキングの仕事はきつい」「ピッキングは楽すぎる」と相反した口コミが見られます。



次に実際に働いた方の口コミを基に、ピッキングのバイトの評判を解説していきます。

ピッキングのバイトの良い口コミ

倉庫のピッキングのバイト楽すぎて草
引用:Twitter

やっぱりピッキングはしんどいなぁーーー!!!でも、人と関わらなくていいの楽すぎて、結局ピッキング行っちゃうーーー!!!前職で人間関係につかれてしまったのよ。人と関わらないでお給料貰えるの有難い。
引用:Twitter

昼間の倉庫内ピッキング作業楽すぎん?地獄の夜間物流系の荷物仕分けと時給一緒なん理解できへんすわ笑
引用:Twitter

初めて倉庫でピッキングのバイトしたけど楽すぎた
引用:Twitter

口コミを見てみたところ、実際に働いて「仕事が楽すぎる」と言っていた方は非常に多かったです。

またきついと感じているけど「人と関わる機会が少ないから楽」という方や「夜は大変だけど昼は楽」とコメントされている方もいました。

ピッキングのバイトの悪い口コミ

ピッキングの仕事にはだいぶ慣れてきて手も自然に動くようになったから頭の疲れは消えたけど、足が…足がつらい…
引用:Twitter

この2日ほど。日雇いの倉庫ピッキング業務に従事したため、足と腰がだいぶ痛めつけられた。これまで動いてこなかったため、運動不足も含めて反動がつらい。
引用:Twitter

30キロ近いものを手でピッキングするのはつらい。
引用:Twitter

ピッキングのバイトの悪い口コミとしては「足がしんどい」「腰が痛い」「荷物が重い」などの意見がみられました。



足のしんどさは企業によって異なるので対策しづらいですが、一方で「腰が痛い」「荷物が重い」という点では、ピッキングの求人を精査することで対策可能です。

全体的な口コミを見る限り、ピッキングの仕事は企業によってつらさが大きく異なることが予想されます。自身が応募する求人は内容をよく確認する必要があるでしょう。

ピッキングのバイトを続けることで身に付くスキル

ピッキングのバイトを続けることで身に付くスキル

ピッキングのバイトの評判を解説しましたが、実際ピッキングの仕事は単純作業が多く「スキルが身に付かないのでは?」と感じている方もいるでしょう。



次にピッキングのバイトを続けることで身に付くスキルを3つ解説します。

物事を効率的に進めるスキル

ピッキングのバイトは「物事を効率的に進めるスキル」を身に付けることが可能です。



ピッキングの仕事を始めたばかりだと、商品の場所を覚えたりルートを覚えたりと大変ですが、作業に慣れれば慣れるほど「どうすれば早く終わるのか」を考えて行動するようになります。

単純作業は慣れやすく、その分「自分が何もしていない時間をいかに減らせるか」という思考が身に付きやすいです。ピッキング以外の仕事でも役に立つスキルなので、社会に出た時に様々な場面で役立てることができますよ。

仕事をこなす集中力・忍耐力

次に「仕事をこなす集中力・忍耐力」を身に付けることもできます。



ピッキングの仕事は単純作業をこなしていく仕事ですので、黙々作業を続ける忍耐力や、仕事を確実に行う集中力が求められます。

そのため、ピッキングの仕事で培った経験を他の仕事でも活かすことができるでしょう。また今後就職予定の方は、アピールポイントの1つとして記載することができますよ。

歩き回ることで体力がつく

またピッキングの仕事は歩き回ることが多いので、必然的に体力がつきます。



学業が忙しくてあまり動いていない学生や、子育てが忙しく運動できていなかった主婦の方などは、動く仕事をすることで、日々の生活にメリハリをつけることができるでしょう。



また平日にオフィスワークを行っている方はダブルワークの仕事場としてもおすすめです。

ピッキングのバイトに向いている人・向いていない人

ピッキングのバイトに向いている人・向いていない人

ピッキングの仕事で得られるスキルについて解説したところで、次にピッキングのバイトに向いている人・向いていない人をそれぞれ解説します。

ピッキングのバイトに向いている人

ピッキングのバイトに向いている人は下記の通りです。



▼向いている人

  • 単純作業が得意な人
  • コツコツ作業することが好きな人
  • 効率的に物事を進めるのが好きな人
  • 人とあまり関わらない仕事がしたい人



ピッキングの仕事は同じ作業を黙々と続けていくことが多いので、単純作業が得意で、コツコツ作業することが好きな方に向いています。



また作業の中で「どうすればもっと早く終わるのか?」を常に考え続ける必要があるので、効率的に物事を進めることが好きな方は楽しく仕事を続けられるでしょう。

加えて人とのコミュニケーションは最低限の会話で済むので、あまり人と関わらない仕事がしたい方にもおすすめです。

ピッキングのバイトに向いていない人

一方でピッキングのバイトに向いていない人は下記の通りです。



▼向いていない人

  • 単純作業に飽きてしまう人
  • 仕事が大雑把な人
  • 人と関わる仕事がしたい人



ピッキングの仕事はどうしても単純作業になってしまうので「裁量を持って自由に働きたい」「多くの人と関わりたい」と感じている方には向いていないと言えます。



ここまで読んで「ピッキングが向いていないかもな」と感じた方は、次の記事で他の仕事も紹介しています。ぜひご参考ください。

ピッキングのバイトに関する「よくある質問」

ピッキングのバイトに関する「よくある質問」

最後にピッキングのバイトに関する「よくある質問」について回答していきます。

ピッキング作業は初心者でもできますか?

ピッキングの仕事は、指示書に従って決められた商品を決まった場所に集める仕事です。

特別なスキルは必要ありませんので、初心者でも問題なく働くことができます。

ピッキング作業は女性でもできますか?

ピッキングの仕事は重い商品から軽い商品まで様々にあります。

重い商品の場合、力仕事になる場合があるので女性だと大変だと感じることが多いですが、軽い商品のピッキング作業であれば、力仕事ではなくなるので、問題なく作業することができますよ。

ピッキングのバイトは高校生でもできますか?

ピッキングのバイトは高校生も募集している所が多くありますよ。ぜひ積極的に挑戦してみてくださいね。

まとめ

ピッキングの仕事内容に関する記事は以上です。



ピッキングは決められた商品を決まった場所に集める仕事なので、単純作業が多くなります。そのため、未経験の方や初心者の方でも問題なく働くことができるでしょう。



また単純作業の中でも得られるスキルはありますので、少しでも興味を持った方は是非挑戦してみてくださいね。



一方で「ピッキングが自分に向いていないかもな...」と感じた方は、次の記事で他の仕事も紹介しています。ぜひご参考ください。

 運営会社

株式会社アーチ

栃木の派遣やパート・アルバイトの事なら株式会社アーチにお任せください。